第4回「中小企業の活性化のために」

しんのすけ通信でもお伝えしてきた「静岡県中小企業者の受注機会の増大による地域経済の活性化に関する条例」が、現在、県のホームページでパブリックコメントにかけられています。

http://www.pref.shizuoka.jp/gikai/osirase/pubcomme/25chusho.html

これまで、私もこの条例を検討する委員会のメンバーの一人として、数々の発言をして参りましたが、概ね修正点も出尽くし、ここに至ったという具合です。

条例案を見て頂くと、理念や目的は分かるけど、なかなか具体的な施策が見えてこないといったところが課題だと感じられます。
「絵に描いた餅にならないか」という懸念も生じます。

そこで、私からは12条の「議会への報告」という条項を加えるよう提案し、実現させることができました。
この狙いは、毎年施策の実行状況を議会に報告させることで、PDCAを回す担保とすることです。

このプロセスの中で、より進んだ受注機会の増大に関する施策が生まれてくるのであれば、条例も生きてくると思います。

県民の皆様からの意見募集は、2月10日まで。

私のホームページ内では、この条例についてでも結構ですし、全般的な中小企業の活性化についてでも歓迎ですので、ぜひ皆様の声をお聞かせ下さい!!