委員会議事録(H25.10決算特別②)

続いて、教育委員会関係への決算特別委員会での質問と答弁です↓

http://www2.pref.shizuoka.jp/all/COMGIJI.nsf/3ddb2e6d4a2261164925687900195ccc/344bd00a66f0719749257c71002a307c?OpenDocument

私が決算審査で大事にしている点は、
「必要性・妥当性・有効性・効率性」の4つです。

●県として事業を行う必要があったのか。
●その成果指標は妥当なのか。
●この目的を達するために、その事業は有効なのか。
●もっと効率の良い手法があるのではないか。

といった具合で、一つ一つの実績を見ていくわけです。

今回も、防災訓練への参加率という成果指標がありましたが、地域での実態は、参加しても傍観者というケースが多いのです。
つまり、参加率が上がっても防災訓練の目的とする成果は、さほど上がっていないことになる。

これは、成果指標の妥当性に問題があることを示していると言えます。

決算審査は、過去の話と言えばそれまでですが、事業をPDCAで回していくためには、どうしても必要な検証作業なのです。

これからも、しっかり見ていきたいと思います!