ICTの活用で生産性向上を。

また後日、改めてご案内しようと思っていますが、来月12月9日に、改選後初めての一般質問を行う予定になっています。

現在、その質問項目をいろいろと考えているところですが、今回はその内の一つをご紹介!

それは、タイトルにもあるように「ICTの活用による生産性の向上」についてです。

簡単に言えば、昔は手作業・マンパワー重視で行ってきた業務を、ICT(情報通信技術)を活用してコストを抑えつつ、市民県民の満足度を上げようというものです。

NECイノベーションワールド021

例えば、先般視察した東京にあるNECのイノベーションワールドでは・・・

水道管の漏水を未然に発見するために、水道管に2箇所、センサーを取り付けます。
その2点間の振動をコンピュータで詳細に分析することによって、異常を察知し、水道管の修繕や取り替えといった対策につなげていく。

このような取り組みをすることで、人件費を抑えられるとともに、正確なデータが収集でき、危ない事故を未然に防ぐことが可能になるというわけです。

 

もちろん、静岡県も既にこうした取り組みを導入し始めています。

例えば、電子入札の県内市町での共同利用。
災害時に備えたGISを活用した地図情報の提供。
建設工事における情報化施工技術の導入など。。。

ただ、それ以外にも、まだまだICT活用アイデアはいっぱいあると思います。

そこで、今回の議会質問で、それらを積極的に進める考えはないか質問および提案をしてまいりたいと思います。

僕は、そんなにICTに強くないですが、もしお強い方がいらして、行政改革にこんな形で活用できるんじゃないかって思われた方・・・

是非、質問までにご意見を授けて下さい!

お待ちしております!!

 

こちらもチェック↓
ラジオ「静岡県の防災」
しんのすけプロフィール
最近のブログ記事
カジポリ「防潮堤」