チャレンジ1「防災・減災対策」

公約の1番目は・・・

ライフワークにもしている「防災・減災対策」

実は、地元の消防団を14年。

防災士歴も10年になる自分でして、

防災関係については、それなりの自負を持って活動しているんです!

肝要なのは、

自助・共助・公助」の力をバランスよく高め、

ハードとソフトの両面から命を救うこと。

***********************

ただ、防災については、マンネリ・慢心が一番の天敵!

そこで私は、

防災においても積極的にテクノロジーを導入することを提案します。

24129751_1721700111207960_5291797187161296848_n

なぜなら、私たちはこれまで、

数々の大きな災害を教訓とし、

対策をアップデートしてきた歴史があるからです。

阪神大震災を機に、耐震の大切さを学び、

東日本大震災を機に、津波対策の重要さを学び、

熊本地震を機に、避難所運営の難しさを学んできた。

***********************

でも、そろそろ先を見据えた

新しい技術による防災対策も打ち出せる時代に

なってきているのではないでしょうか?

実際に、私は昨年の12月、

ポリテクカレッジ浜松さんとコラボした訓練を実施し、

避難所へ来られた方の人数と属性を素早く把握する機械の

実証実験を行いました。

こういうのを、県内全域でもっともっと行うべきです!

***********************

「防災・減災対策」も、本気が違う!!

今後の命を守る施策に、どうぞご期待下さい!