政治理念・政策

過去・現在・未来とつながる縦の糸があります。 学校や会社・地域・NPO等、同じ時代に構築される横の糸もあります。 私は、これらが織り成すことによってできる網(社会・ネットワーク)を「強く、しなやかに」していくことが『政治』だと考えています。

「強く、しなやかに」するために、『政策』があります。 『政策』とは、人・モノ・金・情報といった資源を配分することであり、その結果によっては、織り成される網が密になる箇所もあれば、粗になる箇所もあり得ます。 しかし、網の目を均一にすることが大事ではありません。肝要なのは、物事の性質に応じて、その濃淡をつけることです。 例えば、最低限度の生活を保障する生活保護制度のような福祉政策では、網の目を粗くすることは許されませんし、他方で公共工事であれば、役割の終わった巨大インフラ投資を改め、維持修繕や管理中心の投資へと網の目を移すことが必要なのです。

後世に、今日より少しでも良い社会を渡すこと

イメージ写真 そして、その『政策』は『政治理念』に基づいて決定されます。 私の『政治理念』は、「後世に、今日より少しでも良い社会を渡すこと」です。 お金であれ、自然環境であれ、社会の仕組みであれ、後世の選択肢を狭めてはなりません。誰もが我が子を愛するように、誰もが母なるふるさとを目に浮かべるように、今を生きる私たちが、後世のために最善を尽くす責務があります。 誰かが考えればいいのではなくて、誰もが考えなくてはならないことです。 これからの政治、社会のこと。大きいことも小さいことも。 さあ、一緒に考え、行動していきましょう!

山﨑 真之輔

地方から日本を変える処方箋「アクション5」しんのすけの政策

  1. アクション1くらし

    • 若者版ベーシックインカムや公的住宅支援など、人生前半期の社会保障を拡充します。
    • 現行年金制度の課題(持続可能性、世代間格差、厚生年金適用範囲)に向き合い、改革を断行します。
    • 看護師、保健師など地域で活躍できる医療人材を育成し、予防医療施策を充実させます。

    活動内容や報告はこちら!

  2. アクション1しごと

    • 主要先進国並みに最低賃金を上昇させ、活力ある地域経済を構築します。
    • 女性や若者を惹きつけるクリエイティブ産業を育てるとともに、地域にイノベーションを巻き起こす起業家輩出を後押しします。
    • 環境とエネルギーを軸に、地域で仕事が回る仕組みを整えます。

    活動内容や報告はこちら!

  3. アクション1ひとづくり

    • 少人数学級のその先に、個別学習、習熟度別学級、ギフテッド教育を導入します。
    • 研究費や研究スタッフを倍増し、国際的な人材に選ばれる質の高い大学づくりを進めます。
    • 職業訓練学校の存在価値を高め、デジタル人材などこれからの社会に必要な即戦力を地域の中で育んでいきます。

    活動内容や報告はこちら!

  4. アクション1まちづくり

    • リアルとデジタルの融合「スポーツ2.0」の促進で、スポーツ人口の底上げとスポーツ産業の振興を支援します。
    • ドイツに負けない省エネ施策の徹底で、住宅価値の向上と空き家抑制に繋げます。
    • 日本版グリーンカードを発行し、地域で活躍できる外国人との共生を図ります。

    活動内容や報告はこちら!

  5. アクション1しくみ

    • 争い事や会社の分断に繋がる格差の是正に全力で取り組みます。
    • 資産や金融所得に対する課税を強化し、お金が必要な地域に循環するよう導きます。
    • 国の押し付けの地方創生を改め、「東京時代から静岡時代」を見据えた地方への大胆な権限と財源の移譲を進めます。

    活動内容や報告はこちら!